BlueTooth スピーカーとは?音楽好きのマストアイテム


本日は今更ですがbluetoothスピーカーのご紹介をします。


bluetoothスピーカーってなんなの?という方もいらっしゃると思いますので、どういうものかご説明します。



簡単に言うとアンプとスピーカーを繋ぐケーブルがいらない、電波で音の信号を飛ばす無線(ケーブルレス)のスピーカーです。



iPhoneやスマホ、パソコンなどといったbluetooth機能がついたデジタル機器からbluetoothの電波を使用していつでも、どこでも音楽、youtube、ネットラジオなどを良い音で聴くことができるんです。

bluetoothスピーカーはバッテリー内蔵、防水仕様のものがあり、お風呂の中やアウトドアでも活躍する音楽好きな方にとっては待ちに待ったスピーカーだと思います。

各メーカーからあらゆる商品が出ていて、メーカーによっても出音はぜんぜん違います。

価格は5千円~5万円と幅広いです。


音にこだわる方は店頭にあるデモ機で視聴してご自身に合ったメーカーを選ばれることをお勧めします。


東京近郊ではヨドバシカメラ 秋葉原店さんが品揃え豊富だと思います。



私が使っているスピーカーはSONY SRS-XB40というモデルです。



出音は重低音が他のモデルより強いです。なのでロックやヒップホップなどジャンルが好きな方にはオススメのモデルです。
ただ低音が強いせいか中高音が篭ってるように感じますのでクラシカルやホップな音楽をよく聴く方は他のメーカーがいいかもしれません。

バッテリーは連続24時間使用可能となってますが、1回の充電でかなりもちますので電池切れすることなく自由に使えます。

撮影用にブルーのイルミネーションをつけましたが普段イルミネーションは点けていません。

ちなみに私が購入しようか迷ったメーカーはこちらの2品です。

最終的には出音で判断してXB-40に決めました。



聴覚は味覚と同じで表現することが難しく、人によってスキキライが分かれる感覚です。

ですので購入される場合は、ご自身の耳で視聴して判断されることを強くお勧めします。

音楽好きな方にはぜひBLUETOOHスピーカーを1台持ったほうが良いですよ~。

私にとっては大事な相棒のようなアイテムです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする