パソコンの選び方 やりたいことでスペックを決める



ITに関わる仕事をしているので「パソコンの選び方を教えて!」とお願いされることがありますので、今日はパソコン選びの基準をお話ししたいと思います。

パソコンは安いモデルであれば3万円、高いものは30万円以上!!
なんと10倍も値段が違います。

なぜそんなに値段が違うのか…それはできることが違うからです。


では具体的にどのような選び方をすればいいのか、ご説明します。

今回はノートパソコンに絞ってご紹介してます。

写真はイメージです。



ネットを見る、エクセル、ワードを使った簡単な作業程度であれば

【エントリーモデル】価格3万~5万

搭載CPU:intel Atom , AMD Athlon

メモリー:2GB~4GB

記憶装置(SSD,eMMC):32GB~128GB

これくらいのスペックでいいと思います。

エクセルやワードといったMicroSoft Officeは入っていないモデルもありますので購入前に確認されるようにしてください。



ビジネス用途でのオフィスワークには

【ローエンドモデル】5万~8万

搭載CPU:intel i3, AMD A10

メモリー:4~8GB

記憶装置(SSD,eMMC):128GB~256GB

こちらもMicroSoft Officeが入っていないモデルもありますので事前に確認してください。



動画編集、DTMなどのクリエイティブワークには

【ハイエンドモデル】10万~15万

搭載CPU:intel i7, AMD Ryzen

メモリー:16GB以上

記憶装置(SSD,eMMC):256GB以上




とにかくゲームがやりたいという方は、ゲーミングPCでしたら

【ゲーミングモデル】15万~30万

搭載CPU:intel i7, AMD Ryzen

メモリー:16GB以上

記憶装置(SSD,eMMC):256GB以上

グラフィックスカード搭載



というように用途によってパソコンのスペックが変わってきます。

まずは‘‘パソコンで何をしたいのか’’を明確にして、財布と相談しながら

購入するモデルを選んでみてください。

同じスペックでもメーカーによって価格は変わりますし、海外メーカーと国内メーカーでも変わってきます。

またノートパソコンはバッテリーの稼働時間も重要ですので確認はお忘れなく!


以上は私の経験から記したものですので参考程度にしていただけると幸いです。

また家電量販店に行って店員さんに‘‘自分が何をしたいのか’’を伝えると最適なモデルを教えてくれますのでお店に行かれることもおススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする